若くてもシミは出来る?20代のシミ対策とは

Contents

顔にシミが出来る原因と20代ならではの対策

 

20代前半のお肌は、キメが細かくハリやツヤが感じられ、とっても綺麗です。

そんな綺麗なお肌でも、きちんと毎日シミ対策をしていないと、老化もしやすくシミも出来やすくなってしまいます。

また、20代前半に、まだまだ若いから…と思って紫外線対策をしていないと、20代後半、そして30代に突入した時に、お肌の老化が見られるようになってくるのです。

年齢が若くても、毎日のケア、特に夜のケアは、綺麗なお肌を保つためにはしっかりとしておきたいものですね。

そこで、知っておいて欲しいシミが出来る原因と、お肌のケア方法、その他のシミ対策をご紹介していきます。

 

20代でシミが出来てしまう原因とは?

 

肌トラブルに悩む女性

 

20代前半という若いお肌でも、お顔にシミが出来てしまうことはあり、出来てしまった時のショックは大きく、それと共にとても辛い事だと思います。

主に、お肌に刺激を与えてしまうことでメラニンがたくさん発生し、それが原因でシミは出来やすくなるのです。

その刺激にも様々ありますが、どんな刺激があるのでしょうか。

紫外線という刺激

紫外線が原因でシミが出来るという事は、よく聞いていると思いますが、紫外線の種類にも、A波とB波があり、どちらもお肌に強い刺激を与え、お肌を老化しやすくしてしまうのです。

  • A波は、お肌にしわ、タルミを引き起こします。
  • B波は、メラニンを発生させ、シミを作り、お肌に赤く炎症を引き起こすこともあります。

これらを見ると、紫外線はお肌にかなりのダメージを与えていることがわかります。

危機感を持たないで、いつも紫外線を浴びていると、お肌にはシミが出来やすくなるのがわかります。

スキンケア不足

「スキンケアは何もしていない」という女性は意外にも多いのかもしれませんが、スキンケアをしていなくても20代前半の女性のお肌であれば、ハリがあって綺麗に感じられる女性も多いのです。

いつまでも良いお肌状態が続くといいのですが、毎日のスキンケアが正しく出来ていないとなると、お肌は荒れてしまうこともあるので注意したいものです。

お肌のお手入れがキチンとされていなくて、お肌に汚れが残っていたり、また、保湿もされていなくて乾燥気味のお肌をしていると、いくら高い美容液を使っていても、その浸透が悪く、効果は発揮できなくなることも考えられます。

毛穴にも汚れが溜まりやすくなり、ニキビや吹き出物が出てくると、お肌に痕が残ることもあるので、スキンケアはあまりしたくない、面倒、と思っていても、最低限のスキンケアは出来るだけ心がけたいものです。

乾燥・肌荒れ

スキンケア不足に関連しているのですが、毎日のスキンケアはキチンとしていないと、乾燥や肌荒れはしやすくなります。

また、もともとが乾燥肌、オイリー肌で、お肌悩みが常にあり、ニキビが出やすく、肌荒れしやすい、アレルギーで湿疹が出やすい場合もあります。

そんなお肌がいつも気になって爪で掻いてみたり、触ったり、また、ニキビ部分を絞ってしまったり潰したりなどの刺激を与えていると、症状はどんどん悪化し、お肌に痕が残りシミとなってしまうことがあるのです。

お肌が乾燥している、荒れているだけでもお肌には刺激を与えている事になるので、ニキビ、吹き出物を触りすぎて、更に刺激を与えてしまうと、お肌へのダメージは更に強くなりシミになるのです。

ホルモンバランスの乱れ

疲労がたまっていて、ストレスを多く感じていると、ホルモンのバランスは乱れやすくなり、それが原因でメラニンが放出されやすくなるのです。

疲れが溜まっていて、夜眠くてもなかなか寝付けない、たくさん寝たはずなのに、朝起きた時に体が重いということはありませんか?

ホルモンバランスが乱れてしまうと、自律神経のバランスも乱れ、疲れはとれず、落ち込みやすくなり、また、全身の血行も悪くなるのでお肌も体も健康的ではなくなります。

ますますシミが出来やすい状態になるので、体に疲れを溜めないようにし、上手にストレス発散を心がけるようにしたいものです。

 

20代前半・後半の肌は

 

お肌の変化

 

20代前半のお肌と、20代後半のお肌とでは、意外と違いがあるものです。

見た目は変わらないと思われるかもしれませんが、気をつけてお肌状態をチェックしてみると、本人であればなおさら、何らかの違いを感じてくるのではないでしょうか。

それぞれ特徴があり、20代前半はスキンケアが不足しやすく、紫外線対策も充分ではないことが考えられます。

20代後半のお肌になると、お肌の曲がり角ともいわれる時期でもあり、自分のお肌をよく観察していないと、気付くとシミ、シワが出来ていたなどという事になり兼ねません。

見方を変えると、肌悩みが現れやすい30代に差し掛かろうとしている時期なので、美意識を高め毎日鏡をよく見るようにしながら、対策も心がけるようにしたいですね。

それぞれ生活習慣の変化も関係してくるとは思いますが、20代前半と20代後半のお肌の特徴をまずは見ていきましょう。

20代前半のお肌の特徴

  • 間違ったスキンケアにより、お肌が荒れやすい
  • 皮脂の分泌量が多いため、ニキビが出やすい
  • 日焼け止めをあまりせず、気付くと日焼けしている

20代後半のお肌の特徴

  • ストレスや疲労でお肌が荒れやすい
  • 新陳代謝が乱れやすく、くすみやすい
  • 乾燥しやすい

このようなことも踏まえながら、「なんかお肌の調子が悪いな」と感じたら、気のせいとか疲れのせいと思わずに、早めの対応を心がけ、もしも、何も症状がなくてもお肌のケアを心がけるようにしていきましょう。

 

20代に最低でもしておきたいスキンケア

 

スキンケア

 

20代前半のお肌は綺麗で若々しく、ツヤも感じられて、まさに理想的なお肌なので、お肌が老化して、シミが出来たりシワ、タルミが出来るという不安感はあまりないかもしれません。

そのため、アウトドアが大好きなんだけど、「日焼け止めはあまりしない」、「まだ若いからこれくらい大丈夫」、「寝不足でも元気だから夜更かしを毎日しても大丈夫!」など、安易に考えていることもあるでしょう。

しかし、20代に入ると老化は始まるといいます。

お肌のお悩みが現れ始めることを想定しながら、30代40代になってもお肌悩みはあまりない理想に近い状態でいられるためのスキンケアをご紹介していきたいと思います。

優しい洗顔で汚れをしっかり落とす

洗顔は、クレンジングと洗顔フォームでの洗顔の2種類があります。

それぞれ役割があり、クレンジングはメイク、皮脂汚れを落としてくれ、洗顔フォームでは、クレンジングの洗い残しとお肌についたホコリなどの汚れを落としてくれます。

しっかり汚れを落としたいと思うと、どうしても力が入ってしまうことがありますが、力を入れずに、クリームや洗顔フォームの泡を、お肌の上で転がるような、滑らせるような感じで優しく洗うと汚れは落ちやすくなるのです。

力を入れてのゴシゴシ洗いは、汚れが落ちにくくなるうえに、お肌が乾燥しやすく、また、荒れやすくもなるので、お肌に負担を与えないように気をつけて洗顔するようにしましょう。

たっぷり保湿でより健康的なお肌に

お肌を沢山の刺激から守るためには、お肌のバリア機能を高め、外部の刺激からお肌を守る力を高めるようにするのが効果的です。

バリア機能の力を高めるためには、保湿を毎日しっかりとしていないといけないのですが、保湿の目安としては、朝起きた時にお肌のツッパリ感があるか無いか、あるいは、朝鏡を見た時に、お肌が乾燥しているかそうでないかです。

朝起きた時のお肌が水分不足と感じられたら、夜のケアでの保湿のケアの量が足りていないことが考えられるので、いつもより多めの保湿量を心がけましょう。

マッサージで新陳代謝を上げる

20代前半の女性で、夜のスキンケアにはマッサージもしているという女性は、もしかしたら少ないかもしれません。

マッサージの効果は、お肌の新陳代謝を促進し、細胞の生まれ変わりをスムーズにしてくれる事なので、様々な刺激によってメラノサイトから発生したメラニンの色素沈着を防いでくれ、シミになることも防いでくれるのです。

また、マッサージクリームやマッサージオイルは、新陳代謝を促進してくれる効果があるので、マッサージクリーム、マッサージオイルをお肌にのせてお顔全体に伸ばし、くるくると軽くお顔全体をマッサージしてみるだけでもいいでしょう。

簡単に行うだけでも、お肌には良い効果が現れるようになってきます。

また、お肌にニキビがある時は、オイルをつけることは避けましょう。

なぜなら、皮脂が詰まる事で出来てしまったニキビにオイルをつけると、ニキビが悪化することも考えられるので、お肌にニキビがある時、お肌が荒れている時には、クリームタイプがお肌に負担をかけないのでおススメです。

美白肌になるためのケア

シミがない人生を送りたいと思ったら、毎日のスキンケアには美白の美容液、パックなど、美白の化粧品を取り入れることをおススメします。

美白のケアは続けていると、年齢を重ねるごとに出てくるシミ、くすみなどのお肌のお悩みが現れにくくなります。

お肌悩みのない綺麗なお肌を維持したいと思ったら、肌悩みが少ない20代前半から美白のケアをし、そのうえで、毎日の日焼け止めを欠かさないようにして過ごしましょう。

 

20代にシミが出来てしまった時のスキンケア

 

特別なスキンケア

 

若々しい20代前半でも、お肌にはシミが現れることは十分にあり得ます。

シミは、毎日日焼け止めをせずに紫外線を浴びたり、毎日のお肌のケアも怠り、また、全身が冷え性で代謝が悪い状態が続いていると、出来やすくなってしまうのです。

もしも、お肌にシミが出来てしまったら、直ぐに美白ケアを行いましょう。

シミが出来てからすぐに美白のケアを取り入れると、シミがとっても薄くなり、見えなくなるほどまでになることが大いに期待できるのです。

しっかり洗顔とたっぷり保湿

しっかり洗顔は、クレンジングも洗顔フォームも、優しくお肌の上をクリームや泡を転がすようにして、強い刺激をお肌に与えることのないように、お肌に優しい汚れの落とし方をします。

お肌に優しい洗顔は、お肌に負担をかけずにしっかりと汚れを落としてくれるので、20代前半からこのような優しい洗顔をしていると、キメの細かい綺麗なお肌を、年齢を重ねても保ちやすくすることが出来るのです。

また、保湿も、強い力でゴシゴシと塗るようなことは避けて、お肌がしっとりとした状態を保てるように心がけましょう。

しっかり洗顔と、たっぷりの保湿はお肌を綺麗で健康的な状態に保つことが出来るのです。

ピーリングで古い角質を取り除く

ピーリングとは、お肌の表面に溜まりやすい、古い角質を取り除いてくれるケアです。

お肌が乾燥していたり体が冷えていると新陳代謝は乱れ、お肌の表面に古い角質が溜まりやすくなり、ゴワツキや、くすみ、シミの原因にもなるのです。

毎日ではなく、1週間に1回~2回ピーリングをすると、新陳代謝は促進され、肌悩みは現れにくくなるのです。

血行促進マッサージ

血行が促進されてくると、お肌の新陳代謝も促進され、お肌の隅々にまで栄養と酸素がいきわたりやすくなるのです。

毎日欠かさず行っていると、お肌は健康的になり、年齢を重ねてからも、お肌悩みは少ない状態を維持できることでしょう。

シミが出来てしまったら、早めにシミを改善したいので、より新陳代謝を促進させるため、手のひらで、よくクリームを温めてからマッサージを丁寧に行うようにすると、高い効果が期待できるようになります。

シミに集中ケア

シミにピンポイントで効果を発揮してくれるような、美容液やパックなどのケアを取り入れていく他にも、基礎化粧品すべてを美白のものにしてしまう方法もあります。

シミが出来てしまったら、早めに、美白に効果的なスキンケアを毎日取り入れるようにすると、シミは徐々に薄くなり、目立たなくなってきます。

綺麗なお肌を維持したいと思ったら、毎日鏡で自分のお肌を隅々までしっかりとチェックし、シミが現れたら早い時期に対策を心がけましょう。

 

20代のシミ予防には紫外線対策を!紫外線対策には何がある?

 

紫外線

 

毎日のスキンケアだけが、シミ予防対策というわけではなく、シミが出来ないようにするためには、他にもいろいろな努力が必要になってきます。

紫外線対策をして、シミのない綺麗なお肌を維持できるようにしましょうね。

日焼け止めやメイクでカバー

外出時には、お顔に日焼け止めを塗るか、下地やファンデーションを塗るようにして、お肌に与える紫外線や、その他の刺激からお肌を守るようにします。

日焼け止めや下地、ファンデーションは、外にいる時間が長い場合、出来るだけこまめに塗りなおしをするようにしておくと安心して過ごせます。

日焼け止めやメイクは、お肌を紫外線やその他の刺激から守ってくれるので、お肌にたっぷりと塗りたいのですが、その分夜のお肌のお手入れも、丁寧に行うようにしましょう。

日焼け対策グッズは必需品

日焼け止め以外にも、帽子や手袋、日傘など、多数の日焼け止めグッズがあり、パーカーやストール、中にはお顔を隠すグッズまでUVカット効果があるものが存在します。

それらの日焼け止めグッズもを上手に使うようにし、お肌に負担をかけないようにしていくのも大切ですね。

体の中からも美白ケア

お肌の表面からシミ対策をするのは良く知られていて、外部からの刺激をカットしたり、受けてしまった刺激をスキンケアで改善するのはいろいろな方法を聞いた事があると思います。

しかし、お肌に必要な栄養素が不足していることで、シミが出来やすくなることもあるのです。

お肌が綺麗な状態を保つために必要な栄養素は、主に2つあります。

  • ビタミンC
  • ビタミンE

になります。

これらの栄養素は、メラニンの生成を抑制してくれ、抗酸化作用もあり、お肌の老化を防ぎ、シミを出来にくくしてくれるのです。

栄養バランスがとれた食事を摂ることも大切ですが、シミが早く改善されるように、また、シミがこれから出来ないようにするためには、これらの栄養素を意識しながら、毎日の食事やサプリメントでもしっかりと摂りたい栄養素なのです。

 

20代にシミに効く化粧品の選び方・注意点について

 

シミ対策

 

お化粧品選びは、何を使えばいいのか、また、価格もいろいろな商品があって、とっても悩むのではないかと思います。

ありがちなのが、CMを見て何となく効果を感じて使ってみたり、そのCMのタレントのお肌が綺麗だからということで選ぶことです。

口コミを見て判断したり、ボトルが綺麗だから、という理由で購入する場合もあるかもしれません。

確かに、使っていなくても見た目が気に入ってしまい、効果もあるように感じてしまうものもあると思います。

見た目と印象で決めて、使ってみて、効果が実感できることも、もしかしたらあるかもしれませんが、お化粧品を使い始める時は、まず確かめてから選ぶようにすると、もっと確実に効果を感じながら商品を使うことが出来るので、不安なく使い始めることが出来ます。

化粧品の選び方

シミがないお肌を保ちたいと思ったら、シミを消したい場合のお化粧品選びは、まず、自分のお肌に合うか、お肌につけてみて美白の効果が感じられるかどうかが大切です。

段取りとして、このようにしてはいかがでしょうか?

  • 美白の有効成分である「ビタミンC誘導体」「ハイドロキノン」が入っている美白化粧品を探す。
  • 「サンプル」か、「トライアルセット」を使ってみる
  • お肌に良い変化を感じたら、本体を使う

特に、シミが出来てしまったのなら、美白の美容液なら3本以上は使うようにします。

高い美容液だからと言ってケチって少しずつ使ったり、一日置きに使うようなことのないように、用法用量を守って使い続けることが大切です。

そのうえで、毎日の紫外線対策やその他の対策はきちんとして過ごしましょうね。

 

顔のシミに効く20代おすすめの化粧品ランキングはこちら

 

化粧品選び

 

様々なお化粧品がある中で、何を使うか、何から使えばいいのか、沢山ありすぎて本当に迷うことがあると思います。

使い心地や、価格のことも考えると、長い期間同じものを使い続けられるような商品を選びたいですね。

20代前半、これから美白ケアを始める女性におすすめの美白化粧品をご紹介します。

1.ディセンシア サエル

 

サエルディセンシア サエルの特徴

  • ビタミンC誘導体などの美白成分がメラニンの生成を抑えてくれる
  • 敏感肌用の美白ケア
  • ディセンシア独自技術ヴァイタサイクルヴェールでお肌を守る
  • メラニン色素発生の原因 にアプローチし肌の角層を強化
  • リラクゼーション効果をもたらす香り成分を配合
商品名 価格 容量 有効成分
サエル トライアル セット 通常価格 2,160円(税込) 10日分 ビタミンC誘導体
サエル ホワイトニング ローション クリアリスト 通常価格 4,860円(税込) 125ml(45日分) アルブチン

敏感肌向けで刺激が少なく、シミ、くすみに働きかけてくれるという美白ケアです。

使い始める時は、まずはトライアルセットから使うのががおすすめで、充分効果や使用感を確かめてみることが出来、価格もお手頃で気軽に使い始められる商品です。

2.アルビオン ホワイトアップローションⅡ

ホワイトアップローションⅡ

アルビオン ホワイトアップローションⅡの特徴

  • ビタミンC誘導体配合でメラニン色素を薄くしてくれる効果
  • 保湿効果が高い
  • 活性酸素を除去しお肌を若々しく保つ
商品名  価格 容量 有効成分
 ホワイトアップローションⅡ 110 通常価格 3,000円(税抜) 110ml(30日分) ビタミンC誘導体
ホワイトアップローションⅡ 200 通常価格 5,000円(税抜) 200ml(60日分)  ゴールデンシルクエキス

メラニンの生成を抑え、お肌に潤いを与えながらキメの細かいハリ感のあるお肌へと導いてくれる化粧水です。

乾燥しやすいお肌も安心して使える美白化粧水で、ミルクも一緒に使うと更に効果的です。

3.ビーグレン QuSomeホワイトケア

ビーグレン

ビーグレン QuSomeホワイトケアの特徴

  • 美白成分がシミを薄くしながらメラニンの生成も抑える
  • 活性酸素を除去し若々しいお肌へと導いてくれる
  • 紫外線による肌ダメージを防ぐ
  • ビーグレン浸透技術で、より美白効果が高い
 商品名 価格 容量 有効成分
ビーグレン トライアルセット 通常価格 1,800円(税抜) 7日分 ビタミンC誘導体
QuSameホワイトクリーム1.9 通常価格 6,000円(税抜) 15g(夜のみ使用30日分) ハイドロキノン

365日返品・返金保証付き

「ビーグレン 美白トライアル」を初めに使ってみると、自分のお肌に合うか、美白の効果が期待できるかが確かめられ、安心して使い始められそうです。

トライアルセットは、洗顔からクリームまでの5点を揃えており、価格は1,800円とお得な感じがしますね。

 まとめ

20代前半でシミが見えてきてしまうと、そのショックはかなり大きいのではないでしょうか。

自分はまだまだ若く、シミが出来るわけはない!と決めつけないようにして、大げさかもしれませんが、出来れば少し、紫外線などの刺激に対して危機感を持ちながら過ごして欲しいと思います。

紫外線や、その他のいろいろな刺激を受け、毎日のケアをしていないと、シミは出来やすくなります。

シミに効果的なスキンケアや、シミ対策を参考にして頂いて、これからの長い人生は、シミが気にならないお肌で過ごすということを意識して、ぜひ実現してほしいと思います。

ビーグレンの口コミに惑わされるな!?実際に使用してみて口コミとの違いを検証してみた

2017.11.23